年齢を重ねてくると鼻や頬の毛穴の開きが目立ってしまうね

毛穴のオープン原因は毛穴の変色、皮脂と肌の弾性の退廃だ。
毛穴のオープンを直すには第最初に毛穴の汚れを落とす必要があります。
毛穴の汚れを落とすには洗顔が大切ですね。どろあわわは沖縄県の海泥を配合したプクプク泡が取り柄。
こういう海泥は髪の毛の1/16のがたいだ。無論毛穴再び酷いので、洗顔すれば毛穴の中に入りこみ毛穴の変色を接着して綺麗に洗い流してもらえる。毛穴の変色が落ちれば、毛穴は自然と引き締まってしまう。

次に保湿だ。どろあわわには豆乳発酵液やヒアルロン酸、コラーゲンが配合されていて洗顔でキレイになった肌に水分を与えてもらえる。 毛穴がキレイになり肌に水分を与えれば皮脂の過剰分泌は収まってしまう。

また、どろあわわのヒアルロン酸やコラーゲンはアンチエイジングインパクトもあり、肌に弾性を与えます。 どろあわわで洗顔すると毛穴の開を直す効果も高いでしょう。

どろあわわで毛穴の黒ずみが目立たないつるんとした肌へ

思い起こせば中学の位、急きょ大量のニキビがボウズに発生し、ク○アラシルを塗りたくる日々を過ごしていました。幸いにも、面皰の痕が止まることもなく、1年ほど格闘の末日綺麗な肌を取り返すことができました。

若い頃は肌のおメインテナンスに無頓着で、きちんとお化粧を始めたのが25歳。それまでは、日焼け止めすらきちんと塗らないでまかせおメインテナンスしかして来ませんでした。ただ、若い頃のニキビのこともあり、鼻や頬の毛穴は気にしていたので、鼻内容が好きで、定期的に鼻内容で鼻の端栓を省くのがびいきでした。

また、小鼻の端栓を毛抜きで抜いて、バッサリさせるのが醍醐味でした。30代金も以下になり、しみやシワ、くすみなどが少しずつ気になり始めました。もちろん、鼻の毛穴はそのままきにして鼻内容でせっせとアシストをしていました。

鼻の毛穴って気になりますよね。ついつい毛穴内容を使って端栓をまるごと省きたくなるが、むしろ毛穴を広げて仕舞うことを知って、やめました。毛穴をきれいにするには、常々ふさわしい洗顔を積み重ねる結果、少しずつ変わっていきます。

どろあわわが毛穴の変色に利口と聞いて、直ちに使ってみました。「泥の技量で毛穴の変色を全て減らす」って、毛穴は綺麗になっても、洗浄力が強くて肌がつっぱりそうなイメージがあるので、洗顔後の肌の状況に注目です。

どろあわわはニキビ効果に期待できます